色あせたフローリングの表面を補修した事例です。
フローリング表面が色あせたように剥げていました。

着色して補修

色あせたフローリングに着色をして、補修しました。ぱっと見の違和感は大分少なくなりました。

フローリングの表面が色あせ、剥げている

着色して、ぱっと見の違和感が少なくなるように補修しました

何故色あせたのか

何故色あせたのかは良く分かりませんが、このようなフローリングの色あせは、同マンションの他の部屋では見たことがありません。

  • 経年劣化なのか?
  • 結露を放置していたのか?
  • 雨の日に窓を開けっぱなしにして放置していたのか?

おそらく、観葉植物などの湿気が原因だと推察します。同じ様な色あせがこの部屋の窓際に複数ありました。