賃貸物件で木巾木を補修した事例です。木巾木は傷が付きやすいです。キズをそのままにすると、部屋全体の印象が悪くなってます。こう言う場所ほど、細かなメンテナンスが必要です。

木巾木の角を補修

木巾木の角の補修事例です。表面のフィルムが剥がれた原因は、おそらく経年劣化でしょう。
補修材を使って目立たなく補修します。

木巾木の角が剥がれています

補修で角の剥がれが分らなくなりました

木巾木のキズを補修

木巾木のキズや表面のハガレを補修した事例です。ぱっと見は分らないレベルまで補修をしました。

木巾木にキズがあります

補修して木巾木のキズが分らなくなりました

木巾木表面が剥がれています

補修でぱっと見はわからなくなりました

私の補修レベルはワンランク低いです

私の補修レベルはワンランク低いですが、その分安価で対応しています。
「ぱっと見」の不快感はなくなります。(良く見ると補修したのが分ります。)
※専門業者にやってもらいたい方は以下のページで紹介しています。
枠や巾木の補修